スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
裁判員裁判 刑事弁護マニュアル
評価:
後藤貞人、四宮 啓、高野 隆、早野貴文 編
第一法規株式会社
---
(2009-08-25)

内容紹介
精鋭弁護士たちによる、「裁判員裁判」の弁護のための、総合マニュアル書(書籍+DVD)。 平成21年8月3日に開始された「裁判員裁判」。法律のプロである弁護士が、一般市民である裁判員に、いかに“わかる弁護”を行うのか。刑事弁護の実践は今、大転換を求められている。 転換すべき弁護の実践をもれなく取り上げ、詳細に解説し、纏め上げた一冊。
内容(「BOOK」データベースより)
裁判員に“わかる弁護”を行うために。弁護士界の取組みの成果を一冊に集約。実践的な裁判員裁判の弁護マニュアル。
レビュー
編集部
平成21年8月3日、いよいよ「裁判員裁判」の公判「第1号」が始まりました。2年前に本書を企画して以来、「真に役に立つ本」を目指して進めてきましたが、ようやく形になりました。 この本は、弁護士という「プロ」のための一冊です。市民一般に啓蒙を働きかける本ではありません。プロが、プロとして新たな刑事裁判に対してどう取り組まなければならないか、あらゆる要素を分解して、現時点で考えられる最高水準の解説を施したものです。 プロという特定の方々のためでありながら、同時に、プロではない市民にわかる弁護をどう実現するか、いわば市民との架け橋の作り方を真剣に研究した書です。 こうした編者、執筆者たちの高い志と熱い思いが、結果的には書籍とDVDという、本来独立した形でも成立しうる2つの商品を生み出しました。

JUGEMテーマ:法律・司法書籍
| baishinbook | 【会員】四宮啓 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://baishinbook.jugem.jp/trackback/89