スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
「客観報道」の裏側
「客観報道」の裏側
「客観報道」の裏側
飯室 勝彦

新聞やテレビは主権者たる国民に代わって公権力を監視しチェックする使命をきちんと果たしているでしょうか。自由を奪おうとする相手に敢然と立ち向かっているでしょうか。ライバルとの激しい競争の中で、公権力との間に本来保つべき距離を忘れたメディアもまれではなくなっているのではないでしょうか。むしろ、権力者や権力機関と密接な関係にあることを誇るメディア企業経営者さえいます。そして「報道の自由」の名の下に市民の人権を侵害する場面も少なくありません。本書はそうした問題意識に基づく考察をまとめました。

JUGEMテーマ:マスコミ・報道
| baishinbook | 【会員】飯室勝彦 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。