スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
司法への市民参加の可能性―日本の陪審制度・裁判員制度の実証的研究
司法への市民参加の可能性―日本の陪審制度・裁判員制度の実証的研究
司法への市民参加の可能性―日本の陪審制度・裁判員制度の実証的研究
藤田 政博

裁判員制度が機能する条件を,1943年に停止された陪審制度をめぐる歴史的研究,模擬裁判員裁判の参加者に対する質問票調査や大学生を用いた実験室実験といった経験的手法による実証研究を通じて明らかにする。司法への市民参加についての初の本格的法社会学研究。

JUGEMテーマ:法律・司法書籍
| baishinbook | 陪審制度 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。